メルボルン 服装 8月 冬夏休みのオーストラリア旅行。向こうは冬のシーズンですね!

日本が北半球でオーストラリアが南半球なので季節が間逆というのを知識としてはあっても、メルボルンまでたった10時間の飛行機で時差が1時間なのに、ほんと不思議です。

私が行く予定のシドニーとメルボルンは冬まっさかり!旅行ガイドブックのおすすめ時期は10月~3月ぐらいの向こうの春・夏シーズンがおすすめのようですね。私が行くのは8月なので、おもいっきりシーズン外!

でもだからこそ安くいける魅力があります。

8月の服装は

メルボルンは1日の間に四季があるといわれるらしく、気候が変わりやすいらしいです。

これを聞いた時「素敵な響き!」って思いましたね。

8月は冬なので、朝夜は特に冷えるので、一枚はダウンコートやダウンジャケットを持ってきたほうがいいとのこと。

ただ、昼間は日本の冬よりあったかめらしいです。

7月が一番冬ってかんじで、降水量も多く、9月となると少しづつあったかくなってくるらしいです。

で、私はメルボルンでペンギンツアーに行く予定で、そこはめちゃくちゃ海で夜で寒いらしいので、ダウンジャケットと、普通の冬の格好を一式持って行くことにします。

中学生の子どもも、ダウンジャケットは必須で、後は長袖上下と、荷物になるので、レギンスとかタイツ系を2人ともはこうかなと。軽いですからね。

もう足りなければ買う予定です。

シドニーの冬の気温(日本の夏)

ガイドブックによるとシドニーの冬の気温は以下のとおり

7月 平均の最低が8度で最高気温が16.3度
8月 平均の最低が9度で最高気温が約18度
9月 メルボルンの9月の服装(写真あり)

メルボルンはシドニーより南なのでもう少し寒いみたいです。

一応あったかい格好を一式持って行っておけば、着回しできそうですし、冬服は日本は夏なのでなかなか売ってませんが、向こうはちょうどシーズンの服なので買うことができるのでどうとでも対応できそうですね。

記事が役に立ったらクリック!役に立たなかった人は他の人のブログをチェック!
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ  
スポンサードリンク