海外ワイファイ 設定方法 iPhone Android海外旅行でスマホを使うためにはWiFiをレンタルした後、簡単な設定が必要になります。

ここではWiFi設定・接続時に確認することを説明します。一応私が借りたグローバルWiFiの流れで紹介しますね。

iPhoneの場合

1 モバイルデータ通信をオフにする 
2 データローミングをオフ(設定→モバイルデータ通信→データローミング→オフ)
3 icloudをオフ(設定→icloud→バックアップ→iCloud バックアップをOFF)
4 アプリの自動更新をオフ(設定→iTunes & App Store→アップデート)
5 WiFi機器のSSID(ネットワーク)とパスワードを確認(設定→WiFi を ON→ルーターの裏側に記述されているSSIDを選択しパスワードを入力)

Androidの場合

1 モバイルデータ通信をオフにする
2 データローミングをオフ (設定→モバイルネットワーク→データローミング→オフ)
3 クラウドストレージサービスの設定をOFF
4 アプリの自動更新をオフ
5 WiFi機器のSSID(ネットワーク)とパスワードを確認(設定→WiFi を ON→ルーターの裏側に記述されているSSIDを選択しパスワードを入力)
※Androidは、設定メニューが機種、バージョンによって多少異なります。

日本にいる間に4までをやっておきましょう。空港の出発までの空き時間などでOK!
間に合わない時はとにかく機内モードをON!が簡単でいいようですね。

これらの設定をしていないと携帯会社からデータ通信量に応じて、利用請求が届く場合があるそうです。

また5のWiFiへの接続は海外に到着してから行ってください。とのこと。

なんだかやってみるまでは怖いですよね。あと、私は電話はLINEしか使う予定がないので、調べてみると

電話も使いたくない&WiFiのみ使用の人のおすすめ設定

機内モードONの状態でWiFiをオンにして、借りたグローバルWiFIのレンタルワイファイを設定するのがベストということが分かりました!

またこちらも報告します。

追記

帰ってきました。使ってみた感想をかきましたのでどうぞ。

記事が役に立ったらクリック!役に立たなかった人は他の人のブログをチェック!
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ  
スポンサードリンク