はじめて パスポート申請 3回目結婚式を海外であげて以来15年、ずっと日本にいましたが、今回オーストラリアに行こうと思い立って、久々のパスポート申請です。高校の時にはじめていってから3回目のパスポート申請ですね!

5年と10年が大人は選べますが、私は10年を選びました。

写真は本屋の横にある、美肌モードがあるやつを選びましたよ。少しでもよくしたいってねw

もちろん、ちゃんとパスポート申請可能なやつです。

では簡単に必要だった書類をまとめたいと思います。
私は愛知県で取得したので愛知県の分です。

ちなみに中学生の子供はなんと、小学校の時にシンガポールに祖父母に連れて行ってもらったので、5年期限のうちまだ1年ちょいちょうど期限が残ってました。

パスポート申請に必要書類

一般旅券発給申請書(新規・切替(10年用・5年用)1通

申請日時点で20歳未満の方は、5年用のみのパスポート申請となります。

2 戸籍謄本又は戸籍抄本1通

  ※ 電算化された戸籍の場合は全部事項証明書又は個人事項証明書
 6か月以内に発行されたもの。

3 パスポート用の写真1枚

6か月以内に撮影されたもの。

これなんですが、すごい注意がありますよ!目に髪がかかってたら取り直しです。
私はギリギリのところでセーフでしたが、私の後ろのカップルの女の子は、思いっきり目にかかってて、再度取り直し・・・

ショックですよね。

ちなみにうちの娘も、顔のサイズが少し足りないということで再度取り直し。。。本当にパスポート写真は厳しいです

4 本人確認書類…1点又は2点

 原本で有効期間中のもの。

5 前回取得したパスポート

 有効なパスポートをお持ちの方は、それを提出しないと申請できません(申請により、前回パスポートの残りの有効期間は失効します。)。
 また、期限切れのパスポートもお持ちください。

とのことで、15年前の若々しい自分のパスポートを持っていきました。

手数料

私は愛知県で取得したので愛知県の分です。

10年旅券(20歳以上の方のみ)…16,000円(収入印紙14,000円分+愛知県収入証紙2,000円分)
5年旅券(12歳以上の方)…11,000円(収入印紙9,000円分+愛知県収入証紙2,000円分)
5年旅券(12歳未満の方)…6,000円(収入印紙4,000円分+愛知県収入証紙2,000円分)

ちなみに期限切れパスポートを紛失したら

私も最初なくしたかとおもって、心配したのですが、以前のパスポートは有効期限が確実に終わっていたら、問題ないみたいですね。
ネットで調べたのですが、パスポートの申請手続きの際に口頭で「前回取得したパスポートは紛失しました。」と伝えるだけで大丈夫らしいです。

パスポート申請や更新について詳しくは愛知県の方はこちらの公式HPでご確認ください。

他の地域の方も、「パスポート 地名」 といった地域名で検索するとHPが出てくるのでそれでばっちり調べていきましょう。

パスポートは申請してから6日以降か8日以降で(申請場所による)もらえます。

パスポートをもらう時に手数料を払えばOKです。これが私と、その場にいたほかのおじさんも不安で、今収入印紙を買う必要ない?って何度も確認してましたw

とにかく、写真には気をつけて、後は書き方も分かりやすく記入例がもらえるので(申請書についてる)安心して早めに行動して申請しましょう!

40歳を迎える前に急にいろいろ動きたくなったのですが、私はこれで海外どこでもいける!と思うとなんだか嬉しくなりました。

記事が役に立ったらクリック!役に立たなかった人は他の人のブログをチェック!
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ  
スポンサードリンク