メルボルン トラム
海外旅行の楽しみの一つといえば現地の公共の交通機関で移動して町並みを探索する事ですね。

メルボルンの交通機関を調べてみると路面電車のトラム、そして電車、バス、タクシーと一通りあるようですね。

中でも一番お世話になりそうなのが、メルボルン市内をくまなく走る路面電車のトラムです。

そしてメルボルンの都市の中心部はトラムが無料で乗れるという嬉しい情報をゲットしました!!

これでメルボルン市内の移動はトラムで決定ですね。

無料区域と無料区域外があるので事前に調べておきましょう。

トラムを上手に乗りこなすため注意点をまとめておきます。

トラムの利用方法・注意点

1 メルボルンのトラム、バス、電車を乗るにはプリペイド式カード「myki(マイキ)」の事前購入が必要。
2 トラムの無料ゾーンはmykiはいらない。
3 トラムを乗るときには路線番号と目的地をチェック(たくさんの路線が入り乱れているようです)
4 乗車時にドアの入り口にある機械にmykiをタッチ。(無料区域はノータッチでOK)
5 降りる時は降車ブザーを押す(車内アナウンスは基本的にないそうです)
6 駅に着いたらドアのボタンを押してドアを開ける。(自分でドアを開けるようです)
7 降りる時にもmykiをタッチして精算。

乗り降りは慣れてしまえば簡単そうですね。

myki(マイキ)って何

マイキはメルボルン市内のトラム、メトロ、バスなど公共交通機関共用のプリペイド式カードです。
日本の電車のカードと一緒ですね~。

オーストラリア在住の妹から聞いたのですが無料区域外でmyki(マイキ)を持ってなかったりタッチを忘れると、メチャクチャ怒られるそうなので気を付けましょう。

空港でも、結構買うところは町でも多いらしいです。セブンイレブンとか一部の駅とかにもあるそうです。

旅行者にはビジターパック

どうやら14ドルで発売されているビジターパックが旅行者にはおすすめのようですよ!
8ドル分+観光スポットの割引券つきらしいです。
実際にあるのかまた現地に行って確かめてきますね。

こちらはメルボルン空港のインフォメーションカウンターで買えるらしいです。深夜に到着なのにあいてるのかしら・・・w

記事が役に立ったらクリック!役に立たなかった人は他の人のブログをチェック!
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ  
スポンサードリンク