春になると海外旅行に出掛ける人も増えますね。私は夏休みに旅行に行きましたが、春休みにオーストラリアに旅行に行かれる方も多いのでは?

特にオーストラリアは人気の観光地ですが注意しなければいけないのは服装です。

オーストラリアも日本と同じく時期によって気候が変化するからです。あとは朝と昼ではぜんぜん違いました!

ここではオーストラリアの中でも人気の観光地、メルボルンとシドニーの気温と服装についてまとめています。

メルボルンに住んでいる妹に情報を聞いて写真もとってもらったのでより現地の情報が分かりますよ。

オーストラリアは季節が日本とは逆になります。

12月から2月が夏、3月から5月が秋、6月から8月が冬、9月から11月が春に当ります。

春休みの3月、4月の春休みにオーストラリアに訪れる時、オーストラリアは夏が終わったにあたります。

オーストラリアも日本と同じように夏は薄着、冬は厚着でよいのですが、春と秋は時間帯によって気温が異なります。

メルボルンの3月4月の平均気温

メルボルンの3月の平均気温は13度~24度、4月は11度~20度です。

日中は夏服の薄着でも良さそうですが、早朝、夜間は冷え込むので長袖の重ね着できる秋服が必要になります。

シドニーの3月4月の平均気温

シドニーの平均気温はメルボルンより若干高くなり、3月は18度から25度、4月は15度から22度となっていますが、こちらも早朝、夜間は冷え込みますので、重ね着できる秋服を持っていきましょう。

春休みのオーストラリア メルボルンの服装

メルボルンの3月10日時点での駅の画像です。半そでや腕をまくっている方が多いですね。

昼間は晴れていると温度が上がるので半そでや薄着の長袖でも大丈夫ですが、羽織れるものを持っておくと安心みたいですね。

またオーストラリアは年間を通して日差しや赤外線が強いので気になる方は、サングラスや日焼け用クリームを持っていく事をおすすめします。
日焼け止めは妹いわく日本人にはあわない事もあるので、日本から持っていったほうが絶対いいですね。

3月19日追記
妹いわく、朝晩は冷えるけど日中は20度以上で先週は昼間は2回ほど30度を越えてきた日もあったようです。ただもうそろそろ涼しくなるようで、これから春休みはいい季節になりそうですね。

ただ、服は、ユニクロなど服やはたくさんあるので、もし季節感会わなくてもそこまで心配しなくていいと思います^^

オーストラリア旅行楽しんでいってくださいね~!

記事が役に立ったらクリック!役に立たなかった人は他の人のブログをチェック!
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ  
スポンサードリンク